閑散期(長期休暇などの売上ダウン期)に稼ぐアフィリエイト

公開:2015/12/23 更新:2017/04/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

急に寒さが強まって、お正月も近くなってきました。

こうした長期休暇は、ネットビジネスを行っている方にとっては「大幅な売上ダウン期」なので、悩みが多くなる時期でもありますね。

でも私は、アフィリエイターが売上を落とすような閑散期(春・夏・冬休みやゴールデンウィークなど)でも、毎年大きく稼げています。

質問者のイメージ画像 「長期休暇中もアフィリエイト必死にやってるの?」

いえいえ。私は何も動きませんよ。以前から言っていますが、私はサイトを完全放置して「アフィリエイトの自動化」を実現させていますからね。

※アフィリエイトの自動化について詳しくは「アフィリエイトの自動化を実現させる方法」の記事をご覧ください。

閑散期に稼ぐアフィリエイトとは?

質問者のイメージ画像 「自動化って・・・それでどうやって閑散期に稼ぐの?」

先ほども言いましたが、私は何も動きません。何もしなくても「放置したサイト」が自動的に稼いでくれているんですよ。

質問者のイメージ画像「・・・マジック?超能力?」

マジックでも超能力でもありません。私の「まを式アフィリ」でアフィリエイトの自動化をスムーズに実現させると、こういう状態になるんですよ。

質問者のイメージ画像「それ・・・もっと詳しく教えて!」

わかりました。では今回は、長期休暇などのネットビジネス閑散期に「自動化で大きく稼ぐ仕組み」について、詳しく解説していきましょう。

ネットで3億円近く稼いだ私の集大成:「まを式アフィリ」

私の場合、冒頭で言及したように、自分のアフィリサイトは完全放置のままです。

それでも、毎月100万円を超える収益をたたき出すことができており、いろんな意味で余裕を持って2016年を迎えることができます。(詳しくは「稼いだ実績ページ」をご覧ください)

ちなみにブログ内でも言及していますが、私は今までネットだけで3億円近い金額を稼ぎ出しています。

その私がたどり着いた集大成と言えるアフィリエイト方法が「まを式アフィリ」です。

「まを式アフィリ」は初心者がゼロから月100万円を稼ぐための方法として、私が考案したアフィリエイトノウハウです。

このブログで完全公開していますので、ぜひご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

「売れるサイト・広告文」を構築できてしまえば、後は放置でOK

さて、ここからの解説は、あなたが「まを式アフィリ」を理解しているとして進めていきますね。

私の場合はサイトを完全放置して、アフィリエイトの自動化(不労所得)を実現させていますが、様々なイベント時期や長期休暇時期などに「急激に売れる案件」が出ることがあります。

※イベント時などに「急激に売れる案件」については「イベント狙いの放置アフィリエイトサイトで自動的に勝手に稼ぐ方法」の記事で詳しく言及していますので、ぜひご覧ください。

なぜ、私のサイトでは、このように「急激な売上アップ」があるかは、上記の記事をご参照いただければと思いますが、私の「まを式アフィリ」のノウハウは、基本的に「売れるサイト・広告文」を構築できてしまえば、後は放置でOKです。

「売れるキーワード」で集客し、「売れる広告文」で検索ユーザーの心をキャッチして、「売れるサイト構成」のおかげで最短距離で検索ユーザーが求める商品・サービスへ誘導するのが「まを式アフィリ」です。

ですから、その「稼ぐ仕組み」を正しく作ってしまえば、継続して安定的な利益を得られますし、その商品が売れる「繁忙期」になれば、必然的に売上が跳ね上がるんですよ。

買いたい見込み客を集客し、販売サイトへ誘導するから稼げる

質問者のイメージ画像 「う~ん。イマイチわからないよ。」

わかりました。もう少しわかりやすく「具体的」に説明していきましょう。

例えばクリスマス時期に「A社のクリスマスツリー」をアフィリエイトすると仮定して話を進めていきます。

ネットで「クリスマス関連グッズ」を購入しようと思っている人は、クリスマスシーズンの2か月前ぐらいからネット検索をして商品を探し出すことが多いです。

こう考えると、だいたい11月・12月がクリスマスグッズ購入の「繁忙期」と言えそうですね。

ですから、クリスマスグッズのアフィリエイトで稼ぐことを考えると、10月ぐらいから着実に集客して、商品購入の道筋をつけてあげれば、商品はどんどん売れていくということが想像できます。

・・・で、この「A社のクリスマスツリー」をアフィリエイトで紹介して稼ぎたいという場合、「まを式アフィリ」のノウハウを実践すれば「売れるキーワード・サイト・広告文」が容易に完成します。

「まを式アフィリ」のノウハウを使えば、「A社のクリスマスツリー」が欲しいユーザーが検索する「キーワード」で集客し、「A社のクリスマスツリー」が欲しいユーザーが欲している「情報」でサイトを作成するので、必然的に収益が上がるということです。

このように、「まを式アフィリ」を実践すれば、「購入意欲が高い見込み客を集客でき、ダイレクトに販売サイトへ誘導する」ことができるんです。

稼ぐ仕組みを作っておけば、放置でずっと稼いでくれる

こうして「まを式アフィリ」のノウハウを使って「稼ぐ仕組み」を完成させてしまうと、後は完全放置でOKとなります。

繁忙期になれば勝手に収益が上がりますからね。

質問者のイメージ画像 「えっ?どうして?」

だって、すでに「A社のクリスマスツリー」を購入したいユーザーを商品の販売サイトへダイレクトに誘導する仕組みが「まを式アフィリ」のノウハウで完成していますから。

ですから、後は何もする必要がないんです。繁忙期になれば勝手に需要が高まりますので、「A社のクリスマスツリー」を欲するユーザーが多くなれば、それに比例して私の「まを式アフィリ」のサイトの売上がアップするんです。

質問者のイメージ画像 「そういうことか!」

はい。しかも、1度この仕組みを作っておけば、来年も再来年も時期が来れば自動的に稼いでくれます。(案件が終了しなければ)

質問者のイメージ画像 「それは凄い!」

さらに言えば、こうした時期的な商品だけではなく「シーズン通して売れる商品」を「まを式アフィリ」でアフィリエイトした場合、その商品は1年中安定的に収益が上がるということです。

これが、私の「まを式アフィリ」が完全放置(不労所得)で月100万円以上稼げている理由なんですよ。

「まを式アフィリ」のノウハウを進めておくだけでOK

さて、もうおわかりでしょう。

今回の記事テーマである「売上ダウン時期(閑散期)にアフィリエイトで稼ぐ方法」とは、要するに「まを式アフィリ」のノウハウを進めておくだけです。

熱心な店舗(広告主)なら、閑散期には「イベント」や「キャンペーン」などを開催して、売上ダウンを阻止します。

こうしたイベントやキャンペーンの場合、勝手に広告主のサイト上で、そのイベントやキャンペーンの告知をしてくれますので、それを狙った顧客が一気に集中するんです。

ですから、「私が何もしなくても一気に売上が集中する」ということが多々起こるんですね。

質問者のイメージ画像 「何か実例を知りたいな。」

・・・そうですね。例えば正月の風物詩とも言える「福袋」ですが、これも各店舗(広告主)が勝手にサイト上で「福袋やお正月イベント」などを告知してくれているおかげで、お正月時期には一気に特定案件で成果が出ることが多いです。(毎年こういったことが起こります)

普通は正月時期といえば、全然アフィリエイト成果が上がらない閑散期ですが、この「福袋フィーバー」(笑)で収益が激増するなんて多々あることなんです。

質問者のイメージ画像 「いいこと聞いちゃった!」

※ちなみに、年末年始に稼ぐ方法については「年末年始に大きく稼ぐアフィリエイト戦術とは?」の記事でも詳しい解説をしていますので、ぜひご参考にされてください。

まずは実践!実際に稼ぐ仕組みを構築しましょう

さて、ご理解いただけましたか?

私の場合は非常にシンプルで、「まを式アフィリ」のノウハウでサイト構築をしているだけで、後は何も対策を行っていないということです。

そんなユルイ対策にも関わらず、私は月100万円もの収益を「安定的」に上げ続けています。

あなたも、私のように稼いでみませんか?

「まを式アフィリ」のノウハウは、このブログで完全公開中です。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

まずは講座をじっくりご覧ください。

そして、「お金の自由」を得るとともに、人生を豊かに生きるスタートを切りましょう!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ