PPC広告のクリック率激減に悩まない「独占的キーワード戦略」とは

公開:2015/07/26 更新:2017/04/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトに限った話ではありませんが、PPC広告を使っていると「クリック率の激減」にはかなり神経を使いますよね。

クリック率が激減すれば、掲載順位やクリック単価に大きく影響してきますので、非常に神経を使う場所です。

質問者のイメージ画像 「PPCのクリック率って、そんなに大事なの?」

もちろん。悪循環に陥ると、クリック率の減少により掲載順位が落ちて、そのサイクルでさらにクリック率が下がります。こうして、クリック単価が上がっているのに掲載順位が下がり、クリック数も減少してしまうんです。

質問者のイメージ画像 「うわ~っ。それは悩みの種になりそうだ。」

でも大丈夫。そんな悩みを待たずに、低単価で高クリック率を維持しながら、多くのアクセスを勝ち取るPPC戦略があります。

今回は、このPPC広告のクリック率激減に悩まない「独占的キーワード戦略」について、詳しく解説していきましょう。

独占的キーワード戦略とは?

確かにビッグキーワードやミドルキーワード、そして需要があるスモールキーワードでPPCを運用していると、クリック率の低下には非常に神経を使います。

アクセス数が落ちてくると、大きな危機感を感じ、クリック率や掲載順位などをチェックして、ライバルの動向を見ながら懸命に対策を考えますからね。

ただし、これはPPC広告の表面の部分だけを見て運用しているからこそ悩むことなんです。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

では、もう少しわかりやすく説明していきます。

「Aさんの運用例」と「Bさんの運用例」

PPC広告を活用している「Aさん」と「Bさん」がいるとしましょう。

女性のイメージ画像「AさんのPPC運用例」

ビッグキーワードとミドルキーワード中心の広告出稿で稼いでいます。

ライバルが多い激戦区で、強気で高額のクリック単価を入札して、大量の広告費を入れて、その分リターンも大きく狙っています。

まをのアバター画像「BさんのPPC運用例」

ビッグキーワードやミドルキーワードは、あえて外してスモールキーワード中心の戦略でPPC広告を活用しています。

ライバルが想像つかないのに、購買に直結するような濃いアクセスが来るキーワードを意図的に入札することで、低単価で高クリック率という理想的なPPC環境を実現することができています。

なお、ライバルが想像つかないようなキーワードを入札するため、キーワードの競合が少なく、クリック率も激高になるため、クリック単価は上昇しません。低価格で多くのアクセスを得ることができています。

Bさんは、少資金で「売れるアクセス」を大量に獲得できる

さて・・・この「AさんとBさん」の2人は、どちらが効率よく大きな収益を上げられるでしょうか?

質問者のイメージ画像 「もちろんBさんじゃない?」

その通りです。

Aさんのように、大きな広告費をかけてリターンを狙っていると、後から山のように出現するライバルとの消耗戦になってしまうんです。

最後は利益がほとんど出ないほどに広告費が高騰してしまいますので、誰もが思いつくようなキーワードでの勝負は「非効率的」なんです。

逆にBさんのように、ライバルが想像もつかないのに「需要があるキーワード」で勝負すれば、そこはブルーオーシャンの市場ですから、あなたが独占的に稼ぐことができます。

しかも、ライバルがいないということは、クリック単価も上昇しませんので、少ない資金で「売れるアクセス」を大量に獲得できるんです。

「裏キーワード戦略」で独占的に稼ぐことが可能

質問者のイメージ画像 「そのBさんの状態って、どう作り上げるの?」

このBさんのような理想の状態を作りこむのが、私の「まを式アフィリ」の「裏キーワード」なんです。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!(※裏キーワードは講座の実践編後半で解説しています)

要するに、Bさんの例は、私の「まを式アフィリ」で「裏キーワード戦略」を駆使して実践した例のことなんです。

「まを式アフィリ」では、PPC広告で意図的に「Bさんのような状態」を作り上げることで、良質で「売れるアクセス」を低単価で獲得します。

そして、その「売れるアクセス」を「売れることだけに特化させて作ったサイト」に流すことで、独占的に収益を上げるんです。

これが「まを式アフィリ」というアフィリエイト方法です。

「売れることだけに特化したサイト」が作れる強み

この理想の状態に持ち込めば、SEOの無料アクセスよりも効率よく稼ぐことができます。

質問者のイメージ画像 「SEOのアクセスは無料だよ?それより稼げるって・・・。」

もちろんSEOのアクセスは無料ですが、SEOでアクセスを獲得するには、良質なコンテンツを入れ込んで、サイトを最適化する必要があります。

要するに、SEOでは「売れることだけに特化したサイト」は作れないということです。

逆にPPC広告なら「売れることだけに特化したサイト構成」を徹底的に作りこむことができます。

ですから、PPCで売れる良質なアクセスをサイトへ流すことができれば、購入率が高いアフィリエイトが簡単に実現するんです。

しかも、PPCなら、SEOのように時間もかからずに最速でアクセスを呼び込むことができますからね!

※「裏キーワード」については、「商標のそばにある裏キーワードで販売に直結するアクセスを獲得する方法」の記事でも詳しく言及していますので、ぜひご参照ください。

ライバル不在の独占市場でストレスなしで稼ぎましょう

クリック率の激減に悩まない「独占的キーワード戦略」とは、「まを式アフィリ」の「裏キーワード」のノウハウを駆使して、大きな収益を上げ続けていく方法のことです。

要するに、ビッグキーワードなど「ライバルだらけの市場」で勝負するからこそ、クリック率や掲載順位でノイローゼ状態になるんです。

「まを式アフィリ」の「裏キーワード」を駆使したキーワード戦略を実践すれば、ライバルの動向なんて気になりません。だってライバルがほとんど存在しない独占市場で、じっくりと長い期間稼ぎ続けることが目的のアフィリエイトになりますから。

一旦稼ぐ仕組みを構築してしまえば、のんびりとアフィリエイトを実践しながら、安定した収益データを見るだけになりますからね。

質問者のイメージ画像「その方法をもっと詳しく教えて!」

詳しくは「まを式アフィリ講座」で解説していますから、ぜひご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の「まを式アフィリ講座」は、初心者がゼロから月100万円を稼ぐための具体的なノウハウを「わかりやすく・具体的」に解説している講座です。非常に大きな収益を狙える手法ですので、ぜひ実践されてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ