アフィリエイトで失敗続き!そこから大逆転で億を稼いだ最大のポイント

公開:2015/04/10 更新:2017/04/02

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

「まを」です。

私は今まで3億円近い金額をネットだけで稼いできました。

だからこそ、多くの人は「億を稼いだ」という事実だけを見て、私のことを「すごく優秀な人物」と認識します。・・・でも、それは大きな勘違いなんです。

詳しくは「自己紹介ページ」を見ていただきたいのですが、私は稀に見る「騙されやすい人間」であり、「落ちこぼれのダメ人間」ですから。

私は「優秀とは対極にいる人間」と言ってもいいでしょう。(泣)

そういう私ですから「失敗経験」は、それこそ星の数ほどあるんです。

今回は「アフィリエイトで失敗続きだった私が、なぜ億を超える金額が稼げたか?」についてを、その最大のポイントと共に詳しく解説していきます。

私は失敗・挫折の経験から、大きな成功を勝ち取った

私は今でこそ、新規で立ち上げる「アフィリエイト事業」の成功確率は驚くほど高確率です。

また、「まを式アフィリ」を元とした数多くのサイトが、放置していても自動でお金を通帳に運んでくれているため、今後ビジネス面では困ることも、大きな失敗をすることもないでしょう。

売上画像

そして、このブログを見ている「あなた」も、この「まを式アフィリ」の手法を忠実に実践していけば、私と同じくビジネス面での失敗・挫折確率は低くなると思います。

しかし・・・金銭面・ビジネス面で失敗・挫折しないということは、少々問題でもあるんです。

失敗を繰り返したことで、私は「億を超える金額」を稼いだ

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

ビジネスでもっとも大事なのは「失敗経験」なんです。「失敗経験」を積まないと、自分のビジネスで「つまずくポイント」を知ることができません。

失敗や挫折を力に変える精神力も「失敗経験」からしか身につかないんです。

「失敗は成功の母」という「ことわざ」がありますが、まさに今お伝えしていることがピッタリです。

失敗を繰り返せば、その失敗した数だけ成長し、自分自身の力で成功に近づいていくことができます。

私の場合は、数えきれないほどの失敗を繰り返してきましたが、その挫折経験から「心」を鍛えることができました。

心が折れそうになる寸前の所で踏みとどまり、トライアンドエラーを繰り返したことで、様々なビジネススキルを身につけることができて、ついには3億円近い金額を稼いだんです。

矢印 「私の稼いだ実績」はこちら!

私の大成功の裏側には、こうした「地味なベース」があるということを知っておいてください。

成功後も「初心忘れるべからず」

今回の記事で、あえて私がこんなことに言及したのには、1つだけ理由があります。

質問者のイメージ画像 「理由?」

私がこのブログで公開している「まを式アフィリ」のノウハウを「そのまま」実践すれば、私が失敗した場所を全くと言っていいほど通らずに「最短距離」で稼ぐことができる可能性が高いです。

事実、私は初心者や今稼げていない人が「ゼロから簡単に」月100万円を稼げる方法として、この「まを式アフィリ」を公開したのですから。

しかし・・・それを逆に言えば「素人が1回も失敗・挫折をせずに稼いでしまう」ということです。

本来ならば、「失敗や挫折」で得る一生モノの貴重な経験により、メンタルとスキルを最大値にアップさせることができるため、その結果としてビジネスで大成します。

でも、「まを式アフィリ」の唯一のマイナス点は、初心者などの「何も分からない状態の人」でも利益を上げてしまえるところです。

要するに簡単すぎて「挫折ポイントがない」というのが、人によっては大きなデメリットにもなってしまうのです。

質問者のイメージ画像 「それって、デメリットなの?」

デメリットになるかならないかは、その人次第です。勘違いして「何もやらなくなってしまう」人も中にはいますからね。

簡単に稼げるからこそ、謙虚な心が重要です。「初心忘れるべからず」ということを肝に銘じて、現状に満足することなく、向上心を持つことが大事だと思います。

稼いでも自分を見失わないこと

私がこの記事でお伝えしたかったのは「稼げていない今の時期の気持ちを絶対に忘れないでください!」ということです。

人間は稼いでしまうと「苦しかった時の気持ち」を忘れてしまいがちです。でも、忘れてしまうと「おごり」だけが残り、自分を見失ってしまいます。

しかし、初心を忘れずに「自分を持った人」は、大きく稼いでからも自分を見失うことはないでしょう。

稼いでからが、本当の自分の価値が試されると肝に銘じてくださいね。

ではまた!アバター画像(笑った表情)

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ