稼ぐキーワード選定・3つの外せないポイントとは?

公開:2015/02/26 更新:2018/07/29

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトにおいて「キーワード選定」はかなり重要です。

いくらアフィリエイト方法を熟知していたとしても、キーワードの選定を間違えてしまえば、全然稼げませんからね。

もし、今あなたがまだアフィリエイトで稼げていないなら、キーワード選定の方法が間違っている可能性があります。

しかし、ご心配なく。アフィリエイトにおいて重要とされる「キーワード選定」って、実はそれほど難しくないんです。

その証拠に私は、あまり細かく考えず「ポイントに沿ったキーワード選定」を行っているだけで、月100万円を稼ぐサイトをいくつも構築してきましたから。

では、今回は稼ぐキーワードの選定方法と、そのポイントについて解説していこうと思います。

稼ぐキーワードのポイントとは?

アフィリエイトにおいて、キーワード選定を重要とする方は多いと思います。

でも、ただキーワードプランナーなどのツールで関連キーワードを引っ張ってきただけでは、稼ぐキーワードを見つけることはできません。

そもそも「稼ぐキーワード」をツールで引っ張ってくるという考え方自体が間違っているんです。

まずは、その最初の考え方から変えていく必要があります。

質問者のイメージ画像 「どうやって?」

「アフィリエイトで対策するキーワード」を決める順序と考え方を変えるんです。

行動に伴ったキーワード

商品を購入する人はどういう行動を取るか?そこから考えて「行動に伴ったキーワード」を見つけることが大事なのです。

質問者のイメージ画像 「行動に伴ったキーワード?」

ここはわかりやすくするために、ネット上で商品を購入する人の行動パターンを考えてみましょう。

例えば「山田さん」が「Aダイエット」という商品が欲しくてネットで行動するパターンは、

行動解析表

1 「山田さん」が「Aダイエット」をネット検索

2 検索結果から「Aダイエット」についてのサイトを探す

3 目的サイトで「山田さん」が「Aバッグ」を購入

 

簡単に言うと、こういう流れですよね?では、もう少し具体的に考えましょう。ここに「アフィリエイト行動も入れ込んで」詳しく解析すると・・・

詳しい行動解析表(PPC広告を使う形で作成)

1 「山田さん」が「Aダイエット」をネット検索

矢印 ここで「山田さん」が検索する「キーワード」を見つけることが大事です!

2 検索結果から「Aダイエット」についてのサイトを探す

3 「Aダイエット」のことが書いてある広告をクリック

矢印 ここで「山田さん」が知りたいことを「広告文」でしっかりと伝えておけば、広告をクリックしてくれます。

4 「Aダイエット」のアフィリエイトサイトが表示される

5 「山田さん」がアフィリリンクをクリックして公式サイトへ

矢印 アフィリエイトサイトで「山田さん」が欲してる情報を書いておけば、自然とアフィリリンクをクリックしてくれます。

6  公式サイトで「山田さん」が「Aダイエット」を購入

 

こうしてユーザーの行動に伴って「1本」にすーっと流れる仕組みを作ると、アフィリエイトで商品が売れる道筋を作ることができます。

質問者のイメージ画像 「へえ~っ!これはすごいね。」

ここまで考えると「行動に伴ったキーワード」を選定する方法が具体的になるんです。

「詳しい行動解析表」で、矢印 がついているところを見てみましょう。

矢印 キーワード

矢印 広告文

矢印 サイト

この3つがキーポイントです。この3つで「山田さん」が欲する情報を伝えることができれば、アフィリエイト報酬が生まれるということですね。さらに突っ込んで言えば「この3つに共通するテーマ」が、先ほどから説明している「行動に伴ったキーワード」です。

質問者のイメージ画像 「えっ!それってすごく重要なことじゃないの?」

そうです。この方法を取って、3つに共通するテーマに注目すれば「行動に伴ったキーワード」が見つかるということです。

「行動に伴ったキーワード」=「売れるキーワード」ですから、ここが具体的にわかればゴールです。

ただ、現時点で稼げていない人にとっては、ここを具体的に考えても、ややテーマがずれてしまう可能性もあります。

質問者のイメージ画像 「・・・じゃあどうしたらいいの?」

もし、この表を見て具体的に共通するテーマがわからなくても大丈夫です。もっと簡単に「売れるキーワード」を見つける方法がありますから。

売れるキーワードの選定方法

では、売れるキーワードとは一体どういう性質のモノでしょうか?

「目的系のキーワード」「そのジャンル別のキーワード」など、様々ありますね。しかしアフィリエイトでは「利益」という点にポイントを置くことが大事です。

特に、今稼げていない方にとっては多ジャンルのキーワードに固執するのではなく「もっとも売れる確率が高いキーワード」だけを選定していく方が効率いいと思います。

質問者のイメージ画像 「それがわからないから苦労してるんだけど。」

「もっとも売れる確率が高いキーワード」とは「商品関連キーワード」ですよ。

質問者のイメージ画像 「商品関連キーワード?」

はい。ではもっと具体的に解説しましょう。

商品関連キーワードとは?

例えば「Aダイエット」というダイエットの商品があるとしましょう。そして、この「Aダイエット」に興味を持つ人はどんなキーワードで検索するかを考えましょう。

一番購入率が高いキーワードは何だと思いますか?

質問者のイメージ画像 「もちろん“ダイエット”っていうキーワードだよ!」

残念、不正解です。・・・答えは「Aダイエット」の「商品関連キーワード」なんです。

質問者のイメージ画像 「その商品関連キーワードって??」

わかりやすいように例を使って説明しましょう。「Aダイエット」という商品の関連キーワードのわかりやすい例は、

  • Aダイエット
  • Aダイエット通販

などという商品名キーワードを指します。このように商品・商標に関連したキーワードのことを「商品関連キーワード」と言っています。

これらは業界で言う「購買キーワード」です。・・・要するに「買う確率が高い」キーワードです。

ではなぜこのキーワードは購入率が高いかわかりますか?

質問者のイメージ画像 「えっと・・・わかんない。」

ここは大事なところですので、覚えておきましょうね。

商品関連キーワード=興味があるということ

「商品名」などの商標系キーワードは、すでに「その商品を知っていて検索するキーワード」です。

商品を知っている人が「商品名」でネットで検索する理由は、商品について「何らかの興味」を持っているということです。

その「何らかの興味」の中には、「買いたい」という理由がけっこう多くの割合で入っています。

だから、商品名キーワードは売れるんですよ。

例えば「商品名+通販」というキーワードなどは、通販でその商品を買いたい人が入力するキーワードですので、購買率は非常に高いです。

これらキーワードをテーマとして広告を作成し、サイトはシンプルに広告主サイトへ誘導することをテーマとすると、高い確率で売れるのです。(もちろん商品が良くないとダメですが)

なお、こういう商標関連のキーワードは取扱いに注意しましょう。

広告主によっては、リスティングやSEOに使うことを禁じていますので、アフィリエイトで使用する場合は、かならず管理画面で条件を確認してからにしましょう。

なお、まったく関係のない企業の商標を勝手に使用すると、場合によっては法的手段を取られますので注意してください。(他社商標で広告誘導など)

稼ぐキーワードを見つける選定ポイントのまとめ

最後に今回の記事で大事なポイントをおさらいしておきましょう。稼ぐキーワード選定には、大事なポイントがあります。

稼ぐキーワード選定・3つの外せないポイント

1 詳しい「行動解析表」を作成

2 行動解析表から「共通テーマ」を考える

3 わからなければ「商品関連キーワード」に重点を置く

ここを守ることで、アフィリエイトで大きな報酬を得ることができるようになると思います。

今稼げていない方は、ここに注目して月100万円を目指しましょうね!

また、今回の記事と合わせて「アフィリエイトで売れるキーワードを探すための具体的な方法(保存版)」の記事も読んでおきましょう。

もっと「稼ぐこと」に重点を置いた解説をしていますから。

では、また!アバター画像(笑った表情)

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ