電子マネー・スマホ決済で見える!これからのアフィリエイト戦略

公開日:2020/06/13

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

今、電子マネー・スマホ決済という言葉が注目されています。

質問者のイメージ画像 「それってPayPayのこと?」

ああ!PayPayは、かなり急激な速度で普及していますね。マーケティングにかなり資金を入れて本気でシェアの独占を狙っているようです。

ちなみに以前、「マネータップのキャッシュレス化と送金革命はアフィリエイトに大チャンス」の記事でお伝えしたマネータップも、これらの競合サービス。ただ、プロモーションに全くお金を使わなかったのことが響き、どこを見ても話題にも上らない悲惨な状態でした。(汗)

ただ、マネータップもPayPayと提携したのを契機に、期待感が上がっています。

マネータップは、基本的に個人間送金や銀行間送金に特化したものですが、モバイル決済にも力を入れていたので、PayPayとの提携は大きな前進となったようです。

現時点でのスマホ決済においては、やっぱりPayPayの圧勝ですからね。

まだまだLine Payや楽天ペイなどの強力なライバルもシェア獲得に力を注いでいますから、今後はPayPayを中心にLine Pay・楽天ペイを含めた3社の戦いとなりそうです。

電子マネー・スマホ決済によるアフィリエイトでの狙い方とは?

質問者のイメージ画像 「凄いね。時代の変革を感じるよ。」

そうですね。これから5年、10年後の未来では、お札や硬貨を使う人が極端に少なくなっている可能性があります。

現実的にスウェーデンでは、現金の使用率はなんとたった2%ですからね。

質問者のイメージ画像 「そうか。日本って凄く遅れていたんだね。」

確かに外国と比較すると、日本は電子マネー・スマホ決済化がすごく遅れています。・・・でも、これって悪い意味だけじゃないんですよ。

島国で治安がいいからこそ、日本では現金決済の文化から脱却できないという理由があるんです。外国で電子マネーが普及したのは犯罪防止にすごく役立つからですし。

また、ヨーロッパの場合、陸続きで国が変わるので、カード決済にして支払いを楽にするといった側面もあるようです。EU加盟国でもユーロを導入している国ばかりじゃありませんし、やはり電子マネー化は、あちらの地域では必須とも言える仕組みなのでしょう。

これって島国で治安がいい日本では、まったく分からない部分ですよね。

電子マネー・スマホ決済でアフィリエイトにも追い風が!

質問者のイメージ画像 「だから日本って、電子マネー化が難航するんだ。」

そうです。治安が良いですし、島国なので海を渡らない限りは安全に現金決済ができてしまうからこそ、電子マネー化が難航するってことですね。

まあ・・・それだけ日本が「いい国」だということかもしれませんが。

と言っても今現在、日本でも急速に電子マネー・スマホ決済が普及しています。キャッシュレス化が進むと、アフィリエイトビジネスにとっても追い風になる可能性が非常に高いんですが、この部分はお分かりになりますか?

質問者のイメージ画像 「えっ?それはどういうこと?」

実店舗で、カード決済やスマホ決済が増加するってことは、電子マネー決済自体が一気に一般普及するワケですよね?

これって、要するに老若男女が電子マネーやスマホ決済に慣れるということなんですよ。スマホ決済に慣れれば、今までネット通販で買い物をすることができなかった「現金決済派」が、ネットに流れ込んできます。

ネット通販をやらなかった一定層は、現金決済にこだわっているワケじゃなくて、分からないからこそやらなかっただけ。

こうした無知だった層をネットに引き込むことができれば、ネット通販の需要はさらに大きくなります。

そうでなくても年々上昇している市場ですので、ここはかなり狙い目になってくると思います。

電子マネー・スマホ決済化に潜む大チャンスとは?

そして注目はやはり、日用品をネット通販で購入する層が増えるという事実。ここにもアフィリエイトでの収益ポイントが見えてきませんか?

今ネット通販で日用品を購入している層は、今現在の電子マネー・スマホ決済普及率を考えると、まだまだ全体の一部だと考えるべきです。

質問者のイメージ画像 「でも、電子マネー化でそこまで需要が伸びるかな?」

未だに現金決済しか行わない層は、数多くいるんですよ。だって、日本のキャッシュレス比率は、確か2017年の時点で20%程度しかありませんから。

質問者のイメージ画像 「そんなに少ないの?」

はい。まだまだ「今後の伸びしろ」が凄く大きいと思いませんか?

・・・なお、この20%という数字を2027年までに40%まで伸ばすことが目標だということです。

質問者のイメージ画像 「えっ!もっと目標数値が大きいと思ったけど。」

意外ですか?でも、日本の治安や地理的なことを考えると、現実的にはいい数字目標だと思います。

しかし・・・よく考えてみてください。20%から40%ということは、今の2倍が電子マネー・スマホ決済となる未来が目前だということです。

アフィリエイトでも、今後さらに収益を得るポイントが増えてくることが確実ですし、2倍に増える決済の分は、実際の市場にはその数倍のチャンスが潜むことになるんです。

ここは、虎視眈々とチャンスを狙い、情報にはいち早く飛び乗ることが重要だと思います。

ココはすごく大事!

現時点ではチャンスを虎視眈々と待つ

今後電子マネー化が進んだ時、大手モールなどが新しいサービスなどを発表して、日用品や日用雑貨系ネット通販の需要が一気に加速するチャンスがあるかもと、私個人的には考えています。

そうしたチャンスを逃さずに参入することができれば、かつてETC無料化の際に、アフィリエイトで数億円を稼いだ成功者のような状況が作れる可能性が高いですからね。

スマホ決済化は国策です。ETCのときと同じく一気に物事が進みます。ここには文字通り「強烈なビジネスチャンス」が潜んでいますので、ぜひ逃さないように注目しておきましょう。

間違いなく大きな収益が狙える「何らかのポイント」は潜んでいますからね!

私的には、アフィリエイトで爆益が狙える大きなチャンスが来ると考えて、かなり注目しています。

今は「待つフェーズ」ということですね。

まずは「まを式アフィリ」の実践を!

質問者のイメージ画像 「待つんじゃなくて、今すぐ稼ぎたい場合はどうすればいい?」

それはご心配なく。このブログでは「私が毎月高額収益を獲得しているアフィリエイト方法」を完全公開していますから。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ講座」では、初心者がゼロから月100万円を狙うためのアフィリエイト方法を、ステップバイステップで解説しています。

電子マネー化の波に乗って、一気に稼ぐ前に、安定して高額収益を稼げるようになっておきましょう!

そして、金銭的に大きな余裕を持った状態で、国策である電子マネー・スマホ決済化の隙間を狙って、一気に爆益を稼ぐのがベストだと思います。

・・・ただ、すでに月100万円オーバーの収益があれば、別に電子マネー化のチャンスを狙わなくてもいいかもしれませんが。(笑)

ぜひ、この手法を最大限に活用して、あなたも大きな財産を築き上げてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ