ビットコインで勝てない理由とは?今から「億り人」になる最も確実な方法

公開:2018/11/09

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨界のニュースが、ここ数カ月はさっぱりと途絶えていましたが、年末が近くなって何か騒がしくなってきたようです。

XRPの高騰をきっかけに、少しだけ仮想通貨界に活気が出始め、11月に入ってからはビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークによって、話題性とともにBCHが高騰。

まだまだ2017年のような活気には程遠いですが、ここ1年の悲惨な状況からは大きく界隈が変わってきているような気がします。

質問者のイメージ画像 「仮想通貨って、最近はサッパリ話題にならなかったね。」

そうですね。「火葬通貨」なんて揶揄されるぐらいに悲惨な状態でしたからね。(汗)

初心者が「億り人」になる最も確実な方法

ご存知かもしれませんが、ビットコインは誕生から現在までに値が何十万倍!も高騰しており、これまで暴騰・暴落を繰り返しながらその価値を高めてきました。

当初からビットコインに目を付けていた一部の人達は、今現在「想像を超えるレベルの資産家」になっています。

質問者のイメージ画像 「いいな~。私も買っておけばよかった。」

そうですね。こういう成功話を聞くと、「知っていたのに!」とか、「あの時こうしていれば!」と後悔する人が多いです。

でも、今その時に戻っても、あなたは絶対にビットコインを買わないでしょう。

そして、仮に購入したとしても、その後の乱高下相場を見て、上がった時にすぐ売るか、下がった時に狼狽して売るかしてしまい、今の今まで保持することは出来なかったと思います。

昔から一貫してホールドしてきた人達は、本当にごくごく少数。ビットコインの未来を確信してきた人か、買ったことを忘れていた人かどちらかです。

後で結果だけ見ると投資ってイージーに見えますが、実際は非常に難しいものなんですよ。

2017年度の億り人は「たった331人」という衝撃!

なお、投資で設けた話を聞くと、そのプラス面だけを大袈裟に解釈して、自分も成功したいと安易な参入を決める方が多いです。

しかし、そういった新参者の資金を「ごっそりと抜き取っていく」のがプロの投資家という人間達。

相場では、強い者が弱い者の資金を奪い、そして敗者は人知れず消えていくという非常にシビアな世界なんです。

質問者のイメージ画像 「ちょっと・・・怖がらせないでよ。」

いいえ、これは現実のお話です。甘い夢を見て安易に参入すると、プロの餌食になってしまいますからね。

質問者のイメージ画像 「でも、甘い夢って確かに見ちゃうこと多いよね。」

そうですね。確かに2017年を振り返ると、「寝ている間に爆益!」なんていうニュースが世間を賑わし、多くの人が仮想通貨に参入しましたね。

「億り人」というキーワードも有名になりましたし。

でも・・・ご存知でしょうか。2017年度に億り人になった人は、国税庁によるとわずか331人。以下かなり前の記事ですがご参考までに。

仮想通貨、収入1億円以上は331人 17年確定申告で

(日本経済新聞5月25日)

質問者のイメージ画像 「あれだけ騒がれたのに億超えがたった331人?」

そうです。これを見れば私が冒頭にお話したことは「事実」だって分かると思います。

「含み益」という幻想

2017年の仮想通貨って、「買えば上がる」という簡単な相場だったので、素人でも一時的には含み益にするができたんです。

だから2017年に限っては、仮想通貨で「含み益」レベルで億超えした人が続出しました。それこそTVで大きな話題になるほどに。

・・・でも、そんなボーナス相場は長く続くはずがありません。

2017年末に220万円を超えたビットコインは、暴落を繰り返して2018年11月現在は70万円台。

ビットコインだけではなくイーサリアムも暴落。リップル(XRP)などは最高値400円から一時は30円を割るまでに大暴落しました。

暴騰・暴落を繰り返して上がっていたのが2017年の相場だったので、多くの人はまだまだ上がると信じ込んで、大量の資金を投入したんです。

でも、お金を入れても暴落。そして資金追加の繰り返し。焦りからムダに損切りと買い増しを繰り返して、資産を溶かしてしまった人を私は大勢知っています。

億り人って、簡単に言えば「含み益」の状態です。

要するに、その時点で「仮想通貨の現在価格」が億超えをしていたってだけなので、価格が暴落すれば一気に資産価値も暴落するんですよ。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、億り人って一時的な幻に左右されただけ?」

そういうことです。もちろん、優秀な方は暴落を予知して利確し「本物の億り人」になっていますが、これはごく少数だったということですね。

アフィリエイトの方が確実性や収益性が断然高い

仮想通貨でも、為替トレードでも、やはり投資の世界は甘くありません。

弱者は強者の養分となり、強いものだけが生き残る・・・そんな世界には甘い誘惑が付き物ですが、よく考えて決断しましょう。

なお、このブログ内でも仮想通貨の稼ぎ方について「仮想通貨(暗号通貨)で稼ぐ特設カテゴリー」にて詳しく解説しています。

・・・ただ、正直言って、アフィリエイトの方が確実性や収益性が断然高いと思います。リスクも格段に少ないですしね。

さらに言えば、投資は自動化が難しいのが最大の問題。

私は現在、アフィリエイトを自動化し、「不労所得」の形で毎月高額収支が通帳に振り込まれています。

アフィリエイトは自分で仕組みを構築し、それをトライ&エラーで軌道に乗せると、収益がどんどん増えていきますから、投資と比較できないぐらいに楽しいんですよ。

アフィリエイトに勝るビジネスは存在しない

ここでハッキリと言いたいのは、やはり「アフィリエイトに勝るビジネスは存在しない」ということです。

私は今、実際にトレードにて「収支をプラスにできるレベル」になっています。そういう立場になって改めて振り返ってみても、やはりアフィリエイトは偉大なビジネスだと思います。

リスクが最大限に少ないにもかかわらず、リターンは青天井。さらに言えば「自動化」も行えますし、やり方次第で億万長者も夢ではありませんからね。

そんなアフィリエイトの稼ぎ方については、このブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の「まを式アフィリ」なら、しっかりと実践していけば、超絶な素人でもゼロから月100万円を目指していただけます。

ぜひ、このノウハウで大きな収益を実現させ、人生を大きく変えてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ