3億円稼いだ私がユーチューブ/youtubeビジネスをやらない理由

最終更新日:2019/10/22

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

「まを」です。

このブログにて「実績証拠」付きで明かしていますが、私はネットで「3億円以上の収益」を稼ぎ出しており、今も継続的に月100万円以上のアフィリエイト報酬を得ている人間です。

※私が今まで稼いできた証拠は「稼いだ実績ページ」にて公開中です!

そんな私だからこそ、よく周囲の人間から「ユーチューブなどの動画を使ったビジネスをやらないの?」・・・と聞かれます。

でも、私は今後も含めて「動画を使ったビジネス」は、何かすごく革新的な出来事がない限り、まず行わないと思います。

質問者のイメージ画像 「何で?すごく稼げそうなのに。」

皆そう言って勧めるんですよ。でも私はやりません。

その理由はいくつかありますが、簡単に言えば「現状の私のネットビジネス手法こそが最強」だと確信しているからです。

今回は、私がなぜユーチューブビジネスに向かわないかの理由を解説しようと思います。

億を稼いだ私がユーチューブに参入しない理由

まず、私がユーチューブでのビジネスを行わない理由は、先ほど言及したように「現状の私のネットビジネス手法こそが最強」だと確信しているからに他なりません。

要するに「やる必要性がない」ということなんですよ。

質問者のイメージ画像 「やる必要性がない?」

はい。今から約10年前に「次世代のビジネスは動画配信!」「これから活字のビジネスは衰退していく!」なんてセールスレターで情報商材を売りあおっていた人々がたくさんいました。

でも・・・今はどうでしょうか?

動画配信は一般認知されましたし、ネットの接続環境もよくなって、以前とは比べ物にならないぐらいに快適な動画を視聴することができるようになりましたね。

しかしながら、WEBページ全てが動画配信になっているわけではなく、むしろWEBサイトの大半は「活字」・・・要するに文字を読んで理解する形です。

動画と活字ではニーズが大きく離れている

私は「動画」と「活字」では、ニーズが大きく離れていると考えています。

質問者のイメージ画像 「どういうこと?」

動画って、早送りして見ても意味が分かりませんので、その動画の配信スピードで視聴するしかできません。

しかも、自分が知りたいポイントだけを見ることもできず、結局ほぼ全てを視聴しないと全容がつかめないんです。

「動画が期待はずれだった」という結論になるにしても、それは視聴が終わった後にわかること。

そこから次の動画を見て、さらにダメだったとなると、大きなタイムロスになります。

ハッキリ言って、有益な動画はごく少数。

特にビジネスなどではその傾向が強いです。

じゃあ、逆にWEBサイトはどうか?というと、WEBサイトは基本的に活字と画像で「テキスト的」に閲覧することができますから、書いてあることの有益・無益がすぐに分かります。

しかも、自分が求めている情報と違ったなら、すぐに別のWEBページを探すことができるんです。

・・・ねっ?WEBサイトでの情報って、「スピード」の部分で圧倒的なアドバンテージがあるんですよ。

もちろん動画がダメという訳ではありません。

動画は、歌やアニメーションなどエンターティメントなどの分野では圧倒的に有利です。

だって、歌や動画を活字で見たい人なんていませんからね。

それらをビジネスにつなげるのがピッタリな選択なのは明白。

また、「実際に動画で見て知りたい!」という欲求に対応するようなビジネスも最適でしょう。

例えば、新型車のインプレッション動画などもそうですね。

アフィリエイトではWEBサイトでの需要が圧倒的に多い

さて、ここからがさらに重要な部分。

多くのネット検索ユーザーは、「自分のお困りごと」を解決するためにネット検索を使っていますよね?

その「お困りごと」のジャンルですが、「歌を聞きたい」とか「何らかの動画を見たい」という場合には、ユーチューブなどが最適な手段となります。

しかし一方で、「お金を稼ぎたい!」「ダイエットしたい!」というお困りごとの場合には、やはりWEBサイトでの情報収集が主になるんです。

質問者のイメージ画像「そうかな?何だかよくわからないけど。」

これはWEBサイトの仕組みや、「ネットを使った問題解決のパターン」を考えればわかります。

何かしらの目的を達成したい時って、様々なWEBページを見て情報を収集し、段々と自分の目的を解決するのに何が適しているかの「回答」を見つけていく・・・というパターンが圧倒的に多いんですよ。

当然ながら、このパターンを経由しない人も中にはいますが、確率的に見ればこのパターンが圧倒的。

ネット通販でもこのパターンを意識してサイト作りをしますよね?

お分かりでしょうか?

私たちアフィリエイターがターゲットにしている部分って、WEBサイトでの需要が圧倒的に多いってことなんですよ。

また、ユーチューブのビジネスでは、様々なテクニックを駆使して視聴回数を増やし、大きな報酬を狙うのがセオリーですが、アフィリエイトならばそんな難易度が高いことをしなくても、月100万円以上は十分稼げますからね。

完全な勝ちパターンがある「まを式アフィリ」を進めよう!

・・・さて、いかがでしたか?

今回解説したのは、あくまで私がターゲットにしている「アフィリエイト」というビジネスの稼ぎやすさをクローズアップして出た結論です。

ユーチューブ自体には、非常に大きな可能性がありますので、そこに潜むビジネスの潜在的な需要は高いと思います。

しかしながら、そこに着目してゼロから手法を模索するよりも、完全な勝ちパターンがある「まを式アフィリ」のノウハウを進めていく方が「100倍効率的」だというのが、私が言いたいことです。

これから先、動画がWEBを席巻して活字がなくなる可能性があるなら別ですが、前述したように、そもそも利用ジャンルが異なるので、どちらかが衰退するというようなことはなく、それぞれ独立した部分で共存していくと思いますからね。

ちなみに、私が今も月100万円を安定的に稼いでいるアフィリエイトの手法は、このブログで完全公開しています。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

この「まを式アフィリ」ならば、ネット初心者でも、ゼロの地点から大きな収益を狙っていただけます。

ぜひ、アフィリエイトが持つ圧倒的な収益力をご覧いただき、あなたも大きく稼いでみてくださいね。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ