アフィリエイト成功確率が大幅アップ!ビジネスを行う環境作りの3項目

公開:2015/07/23 更新:2017/04/03

[「まを」のアフィリ相談室(ノウハウ集)]

  • follow us in feedly

アフィリエイトで重要なポイントに「ビジネスを行う環境作り」があります。

質問者のイメージ画像 「ビジネスを行う環境作りって?」

あなたが仕事に専念できて、しかも「効率・能率が高い作業が行える環境を作る」ということですよ。

さて・・・あなたは今、アフィリエイトビジネスに集中できる環境を整えることができていますか?また、「考える」「作業する」ことに適した環境を確保できているでしょうか?

アフィリエイトビジネスでは、「考える・作る」ということが多いので、その「考える・作る」に適した環境を整えていないと、そもそも利益を上げにくくなってしまいます。

質問者のイメージ画像 「環境ってそんなに大事なの?」

もちろんですよ。しかも、ビジネスに適した環境とは、ただ作業に集中できるだけでは足りないんです。

そこで今回は、「アフィリエイト成功確率が大幅アップする」ビジネスを行う環境作りの重要性について、詳しくお話しします。

成功確率をアップさせる環境を作り上げる!

さて、アフィリエイトビジネスでは「作業に集中できる環境」を作り上げることが、非常に重要なポイントになります。

基本的にアフィリエイトは「考える・作る」ビジネスですから、その考えることを邪魔されると、非常に効率が下がってしまうんです。

私の「まを式アフィリ」では、難しいことは一切考えませんが、例えば売れるサイトを「ひな形」に入れ込んで作成する際に、他の雑音に耳を傾けながら作業すれば、アフィリリンクを入れ込むのにミスをするかもしれません。

また、1つ1つの売れている案件について、広告の最適化をしようとした時に、周囲の雑音が大きいと、間違った広告文を作ってしまうかもしれません。

広告出稿やサイト作成でミスをすると、後々大変なことになりますので、非常に簡単な作業であっても集中できる環境を作ることは必須なんですよ。

また、例えば集中すると30分で終わる作業でも、環境が整っておらず作業に集中できない環境であれば、2時間も3時間もかかってしまいます。

これが1年続くと考えた場合、その時間ロスや作業効率のロスによる「経済的な損失」は計り知れない額になりますよね?

質問者のイメージ画像 「確かに!そう考えるとすごく環境って大事だね!」

そうなんですよ。「ビジネスのスタートはまず環境作り!」というほどに重要なことなんです。

ですから、まずは自分の今の仕事場について、色々とチェックしてみましょう。

5Sの項目をしっかりと守ることは非常に大事

質問者のイメージ画像 「どこからチェックすればいいかな?」

まずは整理整頓の項目のチェックから始めましょう。学生時代からよく言われたことですが、「5S」という言葉をご存知ですか?

「5S」とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾(しつけ)」の先頭のSをもじった言葉です。元々は製造業の品質・能率向上のスローガンだったのですが、最近ではさまざまな業種でその重要性が認識されるようになり、大手企業や学校の教育でも使われています。

質問者のイメージ画像「整理整頓や掃除なんかが、何でビジネスに影響するの?」

例えば、常に整頓しておけば、いざ必要なモノがどこにあるかがすぐにわかって、迅速な対応ができます。

しかし、整理整頓されずに、ごちゃごちゃの作業場で、いざ何か必要なモノがあった場合はどうなるでしょうか?そのモノを探すのに時間がかかってしまい、肝心な仕事時間をロスしてしまう事態になることは明白です。

質問者のイメージ画像 「そういうことか!」

清掃の重要性も同様です。不潔な作業場では時間効率も作業効率も低下しますし、何より衛生面での問題があります。

清潔な環境で気分よく仕事ができれば、能率・効率ともに大幅にアップするんです。

最後は躾(しつけ)。仕事に取り組む人間の意識が低ければ「仕事の品質」に関わります。

生活スペースと仕事スペースを分ける

質問者のイメージ画像 「個人のアフィリエイターにも、5Sって応用できるの?」

もちろんです。私たちのような個人レベルのアフィリエイターでも、「5S」を実践していくことによって「ビジネスを行う環境」を改善できて、効率・能率ともに大きくアップさせることができます。

これはアフィリエイト報酬にも大きく影響することですので、ぜひ「5S」をあなたのアフィリエイト環境に取り入れるようにしてみましょう。

次に、「5S」の延長上のことになるかもしれませんが、「生活スペースと仕事スペース」を分けていないのはNGです。

質問者のイメージ画像 「家に空いたスペースがない場合はどうしたらいい?」

確かに、自由なスペースがないという方も多いですよね。でも「やり方次第」で専用の仕事スペースを作ることはできるんです。

できれば仕事専用ルームが欲しいところですが、アパートなどで部屋やスペースがない場合は、仕事スペースのところだけ「別のじゅうたん」を敷くだけでも「意識的効果」があります。

ヒモのようなもので「囲い」をしただけでも効果があると言われています。

何らかの「間仕切り」を使って仕事スペースを分けるだけで、人間はその仕事場に対して「別感覚」「特別意識」を感じるようになるので、これだけでも集中力が高まるんですよ。

仕事スペースを何らかの形で「間仕切り」をするだけですので、これも今すぐやっておきましょう。

仕事場以外に「考える専用の場所」を作っておく

そして、最後にもう1つ。

仕事場以外に「考える専用の場所」を作っておくことが、アフィリエイトビジネスを成功させるためのポイントになります。

私も意識的に「考える専用の場所」を作っており、それが功を奏して月100万円を稼ぐ新しいアフィリエイトアイデアを出すことにも成功しています。

新しいアイデアを出すだけでなく、ぼ~っとしているだけでリラックスになりますし、そのリラックス時に何も意識していなくても突然頭に「サイトの改善点」が浮かんだり、「広告の改善ポイント」が浮かんだりします。

そういうアイデアは、普段の生活では浮かびません。

実はこれ・・・以前TVで特集されていたことを応用しただけなんですが、こうしてリラックスして「ぼ~っとしていられる環境」を作ることがビジネスでは非常に効果的なんです。

質問者のイメージ画像 「ぼ~っとする場所か。確保が難しいな。」

でも、考え方を変えれば車の中でもOKですよ。ドライブついでにどこか行ってもいいんです。

気分を変えて「考えることだけに集中できる場所」を作ることは、ビジネスアイデアを出すためには非常に有効ですから。

「まを」の考える専用の場所とは?

質問者のイメージ画像 「あなたの考える専用の場所ってどこ?」

私の場合は「車」にこもります。

このブログでも何回か言いましたが、私は、1年以上の長期休業をした時があります。その時にキャンピング仕様の車を購入していたんですよ。

この車はやや大きめのワンボックスタイプの車なんですが、後部スペースがベッドになりますので、あえてそのベットに横になって瞑想するんです。(メモは持って行きます)

しかも、これは日中ではなく夜の8時~9時ぐらいに行うことが多いです。

もちろん、仕事のために行くというよりは、家の中よりも雑音が少ない車の中で「ぼ~っとしたい」というだけかもしれませんが、この時間は実に色々なアイデアが生まれます。

質問者のイメージ画像 「へえ~っ。車の中って意外にいいかもね。」

はい。私にはピッタリでした!

実際に車の中でボ~っとしていて浮かんだアイデアは、かなり実益がありますので、ぜひお試しください。

「ビジネスを行う環境」を作る「まとめ」

さて、「ビジネスを行う環境」を作るきっかけは掴めたでしょうか?

まとめると、ポイントは3項目です。

1 「5S」の項目をしっかりと守る

2 「生活スペースと仕事スペース」を分ける

3 「考える専用の場所」を作る

この3項目をポイントとして、あなたのビジネスを行う環境を改善してみてください。

いくら「稼ぐノウハウ」を見つけても、ビジネスを行う環境がダメだと、稼げる報酬額に大きく影響してしまいます。

環境を改善するということは、能率と効率を大きくアップさせることですので、ビジネスの進み具合や成功確率も大幅に変わってくるんです。

アフィリエイトで大きな成果を出す目的があるのなら、ぜひビジネスの環境は改善しておきましょう。

アフィリエイトで大きく稼ぐための作業を加速させる

さて、環境改善が整ったら、後はアフィリエイトで大きく稼ぐための作業を加速させましょう。

アフィリエイトで大きく稼ぐためのノウハウは、すでにこのブログで完全公開されていますので、ぜひじっくりとご覧ください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

私の「まを式アフィリ」は、初心者がゼロから月100万円を稼ぐことをコンセプトにしたアフィリエイト方法です。

簡単・シンプルな手法なのに、早い段階から大きな成果を狙えるのが最大の特徴です。

しかも、市場や環境、そして時間にも影響されにくいアフィリエイトなので、安定して長い間稼ぎ続けることができています。

ぜひ、この機会にこのアフィリエイトを身につけて、資産構築をされてください。

なお、アフィリエイトで効率よく稼ぐためのポイントについては、「まを式アフィリ講座」を進めるとともに、以下の記事などもご参考にされてください。

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ