6:リレーションシップマーケティングで利益を最大化させる方法とは?

最終更新日:2019/04/29

[億を稼ぐマーケティングを基礎・基本から解説]

  • follow us in feedly

※前回記事→「5:お金を稼げる圧倒的なコンテンツマーケティングを仕掛ける方法」

前回までの記事でほぼ、「超収益性の高いアフィリエイトの仕組み」は解説しました。

でも、そこで普通に終わってしまったら勿体ない!

検索ユーザーにとって有意義なコンテンツを構築できたのならば、「たった1回のアフィリエイト購入をしてもらうだけ」で終わってしまっては大変勿体ない話です。

ここで、複数回の購入をしてもらうように囲い込む作戦:リレーションシップマーケティングを考えることがビジネスの王道です。

リピーターを獲得して収益の最大化を狙う

質問者のイメージ画像 「リレーションシップマーケティング?」

リレーションシップマーケティングとは、顧客と良好な関係を築く様々な施策を行い、その中で顧客にリピーターになってもらうマーケティング手法です。

要するに、顧客に満足してもらうサービスを行い、ファンを獲得。そしてリピーター化してもらうことで、複数回の商品購入を狙うってことですね。

質問者のイメージ画像 「何回も買ってもらうの?」

これはビジネスの常識ですよ。スーパーだってポイントカードを発行したり、金券を発行したり。Amazonやヤフーショップもポイントを付けて顧客満足度を上げることで、リピート購入を促しますよね?

大手ストアはポイントだけじゃなく「メルマガ会員」や「ライン」で囲い、定期的に「会員向けセール情報」などのお得情報を限定配信することで、リピートを狙っています。

よく考えればわかると思いますが、世間のありとあらゆるところで、こうしたリピーター戦略は行われているんです。

リピーターは購入までのハードルが低い

質問者のイメージ画像 「何でリピーター戦略に注目するの?」

ゼロから顧客を獲得するのが一番難しいからです。

新規でサイトに訪問した段階では、見込み客はサイトに対して信用がありません。

そこから様々な形で信用を得て購入まで至る。ここまでのステップは、商売の中で一番難易度が高いんです。

しかし、1回でも商品を購入したことがある顧客は、すでに購入ショップとは一定の信頼関係が生まれていますから、2度目、3度目の購入ハードルが低い状態。ここで終わりにしたんじゃ、あまりにも勿体ないんですよ。

ここでリピーターになってもらうように、メルマガなどで囲っておいて、定期的に商品のPRができれば、2度、3度と購入してくれる可能性がグンと高まります。

アイデア次第で色々なパターンを考えることができる

質問者のイメージ画像 「でも、買わない客もいるじゃん。」

もちろんいます。でも、商売は確率です。100人をメルマガで囲って、その中で20人が再購入してくれて、さらに5人はヘビーユーザー化してくれたら大成功です。

だって、リピーター戦略にはほとんどお金がかかりませんからね!

広告費がない分、リピーターになってくれた優良客に対して「質の高いサービス」を提供することもできるんですよ。

リピーターに対して手厚い待遇を行い、リピーターに大きな利益がある特典を用意し、お互いがWINWINになるようにすれば、全員が幸せになれるんです!

質問者のイメージ画像 「それはいい方法だね!」

もちろん、このマーケティング手法はネットショップやリアル店舗などに向いた手法ですが、アフィリエイトサイトでも何かしらの特典を用意してメルマガ会員に登録させ、メルマガ記事の中で商品PRをしている人もいますし、無料コンサルを行って、コンサルの中でアフィリエイト商品やサービスを売り込んでいく人もいます。

方法は様々ですが、アイデア次第で色々なパターンを考えることができるんです。

あなたも「顧客ニーズにマッチしたアフィリエイトを行う」という視点で、色々なアイデアを実現し、ぜひ大きな収益を実現させてくださいね。

やはり「まを式アフィリ」が最も効果的

最後に。

6回に渡って「稼げるネットビジネスを構築する方法」を解説してきましたが、大きな収益を最短距離で実現するには、私の「まを式アフィリ」が最も効果的です。

後半でハイレベルなアフィリエイトノウハウについて詳しく解説したにもかかわらず、あえてここで「まを式アフィリ」がベスト・・・などと言及している意味をお考えいただければと思います。(笑)

私はネットだけで3億円以上の収益を上げています。

そんな私が最後にたどり着いたのが「まを式アフィリ」。

ぜひ、あなたも「まを式アフィリ」を駆使し、金銭的な自由を得ていただきたいと思います!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ