1:成功するマーケティング施策とビジネスの基本

公開:2018/10/29

[億を稼ぐマーケティングを基礎・基本から解説]

  • follow us in feedly

「まを」です。

今回から6回に渡り、「マーケティングの意味すら知らない超初心者が、ネットビジネスで大きく稼ぐサイトを構築する!」という想定で、詳しく解説していこうと思います。

質問者のイメージ画像 「これは楽しみ!」

全6回ある記事の中で、順番にネットビジネスで稼ぐまでの道のりをステップバイステップで解説していきますが、回数を重ねていくに従って難易度が上がっていきます。

勘違いする方が多いので最初に厳しいことを言っておきますが、この6回を流して読んで、単純に真似をするだけでは、月100万円を稼ぐサイトを構築することはできないでしょう。

でも、この6回の記事の中で、私は「稼ぐ核心ポイント」を突いたノウハウを出しています。

だからこそ、流し読みするのではなく、この記事の中に書かれているノウハウをトライ&エラー(失敗と試行を繰り返すこと)し、愚直に成功にたどり着いてくださいね!

ビジネスに成功するためにはどうすればいいか?

さて、最初に。今の日本・・・本当に閉塞感が凄いです。

なかなか上向かない景気で、多くの人が厳しい生活を強いられているようですね。

企業が儲かっていないので失職する方も多く、ギリギリの状態の中で「開業という選択肢に向かうしかない!」という方も多々おられるようです。

・・・しかし、ビジネスの世界はそう甘くありません。

100人起業すれば、そのうちの95人が退場してしまう・・・これは起業の現実なんです。

質問者のイメージ画像 「そんなに失敗する人多いの?」

ええ。でも、ここまで失敗確率が高いのには大きな理由があります。

安易な考えでは通用しない

起業を志す方の多くが、安易に「やればできる」という気持ちだけで参入してしまうからこそ、失敗が多発してしまうんです。

少し考えればわかりますが、ビジネスをやるということは「顧客ニーズを知り、顧客が求める以上の商品を作り、顧客に欲しいと思ってもらえる広告宣伝を行う」という基本的なマーケティングを全て完璧に行わないといけないということです。

ただし一般の方々は、こういった部分に対する認識があまりにも甘く、しかも無知であるため、安易な考えで参入してしまうんですよ。

・・・で、やってみて「全く稼げない」ことに呆然とします。

しかも、「なぜ売れないのか?」の原因もさっぱり見当がつかないからこそ、どこを直せばいいのかも全然分かりません。

こうして「何もできずに挫折してしまう」というケースが圧倒的に多いんですよ。

基本を知り、しっかりとしたマーケティング施策を行うこと

質問者のイメージ画像「どうすれば起業を成功させられるのかな?」

商売の基本を知り、しっかりとしたマーケティング施策を行うことでしょう。これに尽きます。

要するに、いきなり開業するのではなく、まず「何をどうやって売るか」を決めるために、市場のリサーチを行うことから始めるんです。

そして、自分がやりたいことをやるのではなく、「稼げることをやる」ということが一番大事。

ビジネスはライバルとの競争であり、稼ぐということはライバルに勝って収益を奪うということです。

だからこそ、趣味を仕事に変えるといった程度の甘い考えではなく、自分が本当に稼げる市場・商品を見つけて、本気でそこで稼げる仕組みを確立しなくてはなりません。

質問者のイメージ画像 「難しそうだね。」

そうですね。何も知らない素人がいきなり成功させるのは「無理難題」かもしれません。

でも、しっかりと考えて、計画的に実践していけば、素人からでも十分に成功できると思いますよ。

先ほどお話した起業した人の100人中95人が退場するという理由も、要は「安易な気持ち」で参入するからこそであり、逆に「稼ぐ方法」をマスターし、それを愚直に実践すれば、ビジネスって失敗しようがありませんからね!

ハッキリ言って、まともなステップを踏んでビジネスをやれば、成功させることって「意外と簡単」だと思います。

次回は「マーケティングコンセプト」

ちなみに私はネットだけで3億円以上の収益を上げているネットビジネスの専門家です。

今回から長編となりますが、素人がゼロからネットビジネスを構築するコンセプトにて、ステップバイステップでビジネスを構築していく手法を解説したいと思います。

次回は「マーケティングコンセプト」の決定です。

矢印 次回記事→「2:具体的なマーケティングコンセプトを定める段階まで」

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ