公開日:2022/09/03

稼いだ実績記事のアイキャッチ画像

最新のノウハウにアップデートされた「超まを式アフィリ・完全攻略プログラムSP」の評判は上々!

反響は想像以上で、「驚きの連続です!」「期待した以上の内容で興奮しています!」などというリアルな「お声」も数多く届いており、自分が持っている「全て」を注入した甲斐があったと満足しております。

なお、そんな「まを式アフィリ」を実践して、どの程度の成果が期待できるかという部分については、すでに講座や過去の実績公開で知っていただけているはず!

・・・ただ、私の実績も含めて「もっと深い部分を知りたい」という方のために、今回は公開できる範囲で「面白いデータ」を明かそうと考えました。

そう!今回はちょっと「変わった視点からの実績公開」をさせていただこうと思います。

圧倒的な証拠を公開!

このブログを公開してもう7年。

私が稼いだ実績に関しては、それ以前のデータまで細かく公開しておりますから、私は「まを式アフィリ」という手法にて、実に10年以上も稼ぎ続けているということになります。

質問者のイメージ画像 「そんな長く稼いでいるんだ!」

・・・年がバレちゃいますね。(汗)

ただ、そんな実績を全て公開してきたのは偽りない事実。それに、2015年からはリアルタイムでこのブログに証拠を掲載し続けてきました。

こんな取り組みを行っている人間は他に1人もいないでしょう。

そんな私が最終的にたどり着いたアフィリエイト方法は、このブロにて完全公開中なので、ぜひしっかりとご覧になっておいてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

色々な所でポジティブなデータが出始めている

おっと!少し話が逸れてしまいましたが、今回は「変わった視点からの実績公開」をさせていただくという「お約束」でした。

いつものように「YUさんの実績」をお出しして総括する形ではなく、もっと面白いデータを元に、今の市場を細かく解説するような形にしようと思っています。

コロナや世界情勢を発端とした長期的な不景気は、アフィリエイト界にも深刻なダメージを与えていますが、ここ最近は少しずつプラスとなる材料が出てきていますので、今回は「それ」が分かるような形でポジティブな解説を行いたいんです。

質問者のイメージ画像 「それは面白そう!」

ゼロコロナからウィズコロナに政策が転換していく中で、人々の行動にも変化が見えてきています。

ガマンが続いた数年間を経て、人々は今までの「うっぷん」を晴らすかのように、外での消費が増えていますから、これから「もっともっと」経済活動が活発になってくるでしょう。

もちろん、まだコロナは多方に大きな影響を残しています。物価高もあって、人々は大変な状況ですしね。

なので、すぐに「以前のような形」になるとは思いませんが、それでもすでに色々な所でポジティブなデータが出てきているんです。

質問者のイメージ画像 「これは期待したいところだね。」

はい。いくら暗いニュースが続こうと、いつまでも経済が停滞することはありません。

ようやく「いい傾向」が見え始めた今、ぜひ「まを式アフィリ」を駆使してお金を稼いでいただければと考え、その後押しをさせていただくために、今回は色々なデータで「現在の市場」を分析していこうと思います。

まずは広告データから!

じゃあ早速、以下の画像をご覧ください。

2022年1月~8月広告データ①

2022年1月~8月広告データ②

※「コンバージョン数」と「広告費用の大きな数字部分」以外は全て隠しています。(ネタバレ防止、秘匿性の高い情報の漏洩防止のため)


これは2022年度における「私のグーグル広告管理画面」をキャプチャしてきた画像です。

この記事執筆が9月3日なので、先月までの「できたてホカホカ」のデータということですね!

実は今年の初めの実績公開記事にて、2021年度の「私のグーグル広告管理画面」をキャプチャした画像を掲載しておりますので、「それと比較する」ような感じで見ていただければ分かりやすいと思います。

以前に掲載したデータと同じく、上が広告グループ単位のキャプチャで、下がポートフォリオ入札戦略から該当部分だけを抜粋したもの。

同じ広告グループのデータを抜粋しているため、当然ながら2つ共に数字は同一です。画像の信頼性を高めるために、あえて2つ掲載させていただきました。

ちなみに、データからネタバレがあると嫌なので、色々な部分に「消し」を入れておりますが、ポイントとなるコンバージョンデータはモロ出ししています。

そして、使った金額のデータは「端の部分」だけ隠す形にしたものの、大きな数字は見えるようにいたしました。

以前に言及した通り、これは私が実践中の「あるアフィリエイトブログ」におけるグーグル広告の掲載結果です。

1件あたりのコンバージョン単価が170円も良化している

細かく見ていくと、2022年1月~8月はこのブログで「約245,000円」ほどの広告費用を使い、「371個」のコンバージョンを獲得しているのが分かります。

コンバージョン単価は計算すればわかると思いますが、大体「660円」ですね。

ちなみに、今年初目の実績記事で出した「2021年データ」のコンバージョン単価を計算すると「830円」という数字が出ます。

お分かりでしょうか?

去年データよりも1件あたりのコンバージョン単価が170円も良化しているんです!

質問者のイメージ画像 「んん?」

分からない人のために簡単に言うと、1件売り上げを獲得するのにかかる広告費が170円も下がっているということ。

要は、今年は去年と比較しても「超売れやすくなっている」っていうのがこのデータからハッキリと分かるんですよ。

純利益は2021年よりも大幅アップ!

もう1つ追記しておくと、実は今年から扱う商品のアフィリエイト報酬単価がアップしたため、昨年よりも収益性と収益額が上がっております。

コンバージョン数自体は少しだけ下がっているんですが、その分収益性が大幅にアップ!よって、利益は2021年よりも断然多くなっているということです。

質問者のイメージ画像 「それはどういう意味?」

分かりやすく言えば、2021年よりも断然稼げているってことです。報酬額がアップしつつ、コンバージョン単価が下がっているワケですから。

すでに8月までの成果だけでも、昨年の1年間分に迫るレベルの収支を出せています。今年度は後4か月も残っていますので、昨年の利益を大幅に超えるのは確実な情勢です。

なお、これはこのブログが単独で出した数字であり、他ブログの収益は入っていません。

それにこれは広告経由の利益に限定したお話。SEOやSNS経由のアクセス分は入っていないので、それらを含めて見た場合には、「非常に大きな収益が出ている」ということが分かるはずです。

検索経由のアクセスデータ(月30万~40万ほどの利益があるサイト)

じゃあ、広告経由じゃなく「それ以外のデータ」も出してみましょう。

以下の画像データをご覧ください。

★あるサイトのアクセスデータ(2021年1月~8月)

2021年1月~8月アクセスデータ

★あるサイトのアクセスデータ(2022年1月~8月)

2022年1月~8月アクセスデータ

これは、先ほどお出ししたのとは「また別のあるサイト」。詳細はヒミツですが、すでに5年以上運営しており、コアアップデートで多少の上下はあるものの、比較的アクセスが安定しているサイトです。

上が2021年、下が2022年のデータ。比較しやすいように双方ともに1月~8月のデータで並べています。

・・・さて、よ~く見てみてください。

昨年と今年のアクセス数(同時期)を比較してみると差は歴然!なんと8000セッションも増えているんですよ。

正直、多くなった今年の1日あたりのアクセス数を計算しても、大体130アクセスをちょっと超える程度なので、そこまで多い数字ではありません。

でもこのサイトって、物凄く収益性が高いんです!

少ないアクセス数ですが、このサイトだけでも本年度は平均「月30~40万円程度」は稼げていますからね!(昨年は月25万円弱の売上でした)

その秘密は「超まを式アフィリ・完全攻略プログラムSP」でも明かしているポイントなので、これ以上のことはヒミツ。

ただ、こんな感じで「今年はかなりいい数値が出せている」ってことです。

今こそ「まを式アフィリ」をスタートさせるチャンス!

どうでしょうか。

今回新しく「超まを式アフィリ・完全攻略プログラムSP」を大幅リニューアルしたわけですが、そこでは私が実際にこのような形で稼いでいる「リアルな部分」を、モロに公開しています。

コロナの影響が出始めた頃に比べると、人々の消費に対する意欲が戻ってきた現状はアフィリエイトでもかなり稼ぎやすくなっているのが事実。

これは私が肌で感じる部分でもありますが、実際にデータでも出ていますよね。

質問者のイメージ画像 「今がチャンスってことか。」

そうです。今回提示したデータを見れば分かるように、好景気になれば当然ながら反応は大きくアップしますから、その分だけ利益も伸びていく可能性が高いってことです。

ただ、そうは言っても、これら2サイトってコロナ期には「収益を落としながらも底堅く稼いでいた」ので、率直に言えば「まを式アフィリ」の手法で仕組みを構築すると、「市場に左右されず安定して稼げる」というのが正解だと思います。

今がチャンスというよりも、今頑張っておけば「長期安定して稼ぎ続けられる」ということですね。

「まを式アフィリ」が、市場が冷え切っている時期でも強く安定して稼ぎ続けられるのは、これまで証明し続けてきた通り。

しかしながら、経済が活発化すれば「さらに収益が大幅に伸びていく」ということです。

YUさんも好調に推移している

ちなみに、いつも収益データを提供してくれるYUさんの方はと言うと、ここ最近少しづつ売り上げを伸ばしており、インフォトップ経由での収益だけでも、「月30~50万円」という感じになっているようです。

かなり好調に売り上げを出していますが、これはインフォトップ経由での売上だけ。

その他の関連商品の売上を合わせると、合計では「1か月に60~80万円超」という感じで、高い位置にて安定した売り上げをキープさせているとのことでした。

質問者のイメージ画像 「えっ!けっこう売上伸びてるじゃん!」

そうですね。この時期にしては十分な結果と言えるでしょう。

実は証拠データも出していただいたんですが、サーバー容量のことを考えて今回は掲載を見送る形でYUさんに納得していただきました。

1年に数回程度だけ「月100万超え」を出すYUさん。まだ安定して月100万超えをキープできていませんが、なかなか「いい感じ」になってきていますね。

今「まを式アフィリ」で収益構造を整えておこう!

具体的な稼ぎ方を公開中!

さて、今回はいつもと違う証拠データを見ながら解説を行ってきました。

コロナによって強い制限を課された反動は、今後どんどん消費行動に表れていくでしょう。

もちろん、まだまだ世界情勢を含めて懸念は残っています。

しかしながら、人々の消費意欲が高まっていることはデータを見ても確実ですから、ここはチャンスと見て間違いありません。

今は「努力が成果になって表れやすい時期」とも言えますからね。

ぜひこのチャンスを逃さないためにも、このブログで完全公開している「まを式アフィリ講座」で稼ぎ方をマスターされてください。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ではまた!