2016年11月に入金された報酬額は?高額収支を安定継続中!

  • follow us in feedly

公開:2016/11/16

さて、今回の記事は「実績公開」です。

時期的に2016年最後の実績公開になりそうですので、今回は趣向を変えて久々に「通帳の証拠画像」を掲載しようと思います。

2015年以降の実績報告では、ずっとASP管理画面のキャプチャ画像を活用していましたので、今回は久々の通帳画像の公開となりますね。

質問者のイメージ画像 「何で最近は通帳画像を公開しなかったの?」

通帳での画像公開はかなり面倒なんですよ。期日に記帳を行っておき、デジカメで撮影してパソコンに取り込み、専門ソフトで画像データを整えてアップしなければなりませんから。

さらに言えば、ASP管理画面のキャプチャ画像の方が「見た目にわかりやすく・リアリティーが高い」と考えたんです。

だからこそ、2015年以降の実績報告では、通帳画像を使わなくなったんですよ。

2016年11月に入金された金額は?

質問者のイメージ画像 「じゃあ、何で2014年以前の実績報告では通帳画像を載せたの?」

それは単純にサーバー容量を節約するためです。

このブログを公開したのは2015年1月ですが、私は「まを式アフィリ」の手法にて、ずいぶん前から稼ぎ続けています。

私は当初、その「まを式アフィリ」で稼いだ2014年以前の証拠画像を、全部ブログ上にアップしようと考えたんですが、数年前のデータはすでにASPから削除されていたんです。

さらにもう1つの大問題が、ASPの管理画面からキャプチャした画像を全て掲載すると、サーバー容量の限界を超えてしまう可能性があるということでした。

そこで考えついたのが「通帳画像」です。

通帳画像ならば数年前のデータも見れますし、月ごとのデータを1つにまとめることもできますので、サーバー容量的にも「大きな節約」をしながら、有意義な実績公開が行えると考えたんですよ。

このブログでは1億円以上の実績画像を実際に公開中です

ちなみに、このブログでは、私が稼いだ約3億円のうち、実に1億円以上の実績画像を公開しています。(詳しくは「稼いだ実績ページ」をご覧ください)

この1億円分の証拠画像は、工夫しないで掲載すれば「半端じゃない量」になってしまうため、色々とサーバー容量節約のために細かい努力をしています。

その努力の中の1つが、2014年以前の実績を通帳画像で公開する取り組みということです。

質問者のイメージ画像 「そうか。知らない所で涙ぐましい努力をしてるんだね。」

はい。でも、イヤな努力ではありませんから、今後もサーバー容量の節約は「テーマ」として考えていこうと思っています。

MFI対応のために2017年以降は実績公開を減らす方向で

さて、つい先日のことですが、グーグルがモバイルファーストインデックス(MFI)を発表し、今後のサイト運営では「モバイル重視のサイト環境」を整えることが最重要項目となります。

こうなると、画像を多用する「実績公開の記事」がモバイル環境に大きなマイナス要因となるため、2017年以降は少なくする方向で考えています。

質問者のイメージ画像「そのモバイルファーストインデックスって何?」

読んで字のごとく、今後はグーグルの検索結果が「モバイル中心」になるということですよ。

今までグーグルは、パソコンページでの評価を元にして検索結果のランキングを決定していたんですが、今回モバイルファーストインデックスを発表して、今後はモバイルページを元に検索ランキングを決定するようになるんです。

こうなると大問題なのが「サーバー容量」です。モバイル端末のスペックを考えると、今後は画像をできるだけ減らす方向で考えなければなりません。

今後もあなたが「やる気」を出してもらえるような収支報告を

質問者のイメージ画像 「そんなことがあるんだ。色々と難しいね。」

ええ。でも、このブログに公開している「1億円の証拠画像」は、このまま掲載しておきたいと思っています。読者様にとってもインパクトが大きいですしね。

また、今までマメに公開してきた実績証拠の記事も、貴重なノウハウやセンシティブなデータを出しているため、掲載を継続したいと考えています。

このように、今までずっと続けてきた実績の公開にて、すでに「まを式アフィリ」への信頼は十分以上にいただいていると考えられるため、今後は実績報告を年に3,4回程度にしようと思っているんです。

もちろん今まで通り、実績報告をする際には、普段は表に出さないセンシティブなデータを公開しながら、読者様の知りたいノウハウや情報を出していこうと考えています。

2017年度も、あなたに「やる気」を出していただけるような形での実績報告をしたいと思っていますので、ぜひご期待くださいね。

完全放置なのに、ここ1年は収支が上り調子になってきている!

「まを式アフィリ」をこのブログで公開して約2年。かなり多くの反響をいただいています。

驚いたのは、私のブログに共感・感動をしてくださる方が非常に多かったこと。中には私以上に稼いでしまう方も出てくるほどに、成功者も続出しているようです。

まあ、私以上に稼いだ方については、正直言って非常にビミョーな心境ですが。(笑)

ただ、私も負けてはいません。ここ最近はヤフーの規約改正が追い風となったのか、アクセス数も増えて順調に収支を伸ばしています。

私の場合、すでに3年近く不労所得の状態をキープし続けているのですが、ここ1年は収支が上り調子に推移しています。

「前回の実績記事」では、期間限定の報酬アップをいただいたことで、非常に大きな報酬額になっていたことをお伝えしましたが、当然ながら報酬アップが終わった今でも、私は安定的に稼ぐことができています。

これが「まを式アフィリ」です。

11月15日入金分は「1,008,115円」(法人アカウントのみ)

さて、かなり前置きが長くなりましたが、ここから2016年11月に私の元へ入金された証拠を公開していきましょう。

以下は11月15日に「私の法人名義の通帳」へ入金された証拠画像です。

2016年11月に通帳へ入金された証拠画像

  • A8ネットはファンコミュニケーション・アクセストレードはインタースペースという会社名で入金されます
  • この他個人アカウントの入金データや月末入金のASPなどがありますが、容量を考慮して割愛します

さて、この11月15日に法人名義の通帳へ入金された額を合計すると、なんと1,008,115円です。

ご注目いただきたいのは、これは私の法人アカウントのみの入金額ということです。

もう一方の個人アカウントの報酬は「別通帳」に入金されていますし、月末に入金されるASPも「アフィリエイトB」「もしも」「イークリック」など数多くありますので、それらの売上を合わせると、今月度は約150万円程度の入金額が確定しています。

なお、毎回言っているように、これは完全放置・・・いわゆる「不労所得」での収入です。

昨日まで1週間のバリューコマース(法人アカウント)の報酬額は?

質問者のイメージ画像 「凄い売上!でも最近の売上具合はどうなの?」

もちろん、最近も安定して売り上げていますよ。

じゃあもう1つ、私のバリューコマース法人アカウントの管理画面トップから、昨日までの直近1週間の売上(11月9日~11月15日)を見ていきましょうか。

2016年11月・バリューコマースの1週間収支データ

・・・どうでしょう。けっこう順調な売上額で推移しているのがわかると思います。

なお、ここで1つ思い出していただきたいのは、このデータはバリューコマース法人アカウントのみのデータだということです。

これにA8や他ASPのデータ、さらには個人アカウントのデータを合わせていけば、月100万円は軽くオーバーする収益を上げていることをご理解いただけると思います。

質問者のイメージ画像 「・・・本当に安定して稼いでるんだね。」

ええ。今のネット環境を考えると「非常に稼ぎやすい状態」になってきていますので、正直言えば、私も完全放置を止めて出稿数を増やしていけば、収益はもっと上がっていくと思います。

でも私は、テストの意味を込めて、あえて完全放置を続け、不労所得のままで稼ぎ続けていこうと考えているんです。

質問者のイメージ画像 「いつも思うけど勿体ないな。もっと稼げばいいのに。」

そうですね。ちょっと勿体ない気もします。でも、こうすることで、より多くの皆様に「まを式アフィリ」を信じていただけると思うんです。

これほど稼いでいるノウハウは、このブログで公開中!

私はこのブログを信念を持って運営しています。

このブログは、わかりやすく言えば私の遺言のようなもの。もし私がいなくなっても、このブログが残っている限り、私が培ってきたノウハウは誰かの苦境を救えると思うんです。

私は、今まで自分が苦しんだ末に培ってきたノウハウを、私を信じてくださる人に提供したいと考えていますからね。

質問者のイメージ画像 「じゃあ、そのノウハウでガンガン稼がないとね!」

そうですよ。ガンガン稼いでください。

私は、自分自身が苦しんだ末に編み出したノウハウは「自分の宝」だと思っています。

しかしながら、あなたのお役に立つと思うからこそ、その「宝」であるノウハウ・・・要するに「まを式アフィリ」をブログで公開しているんですから。

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

あなたも「まを式アフィリ」を駆使して、ぜひ私以上の大きな収益を稼いでみてくださいね!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ