2016年実績公開(5)GW中の売上推移から見える可能性

  • follow us in feedly

公開:2016/05/07

ゴールデンウィークが終わりました。

これから5月病が流行って、学校や会社に行くのがイヤになってしまう人が増えてくるでしょうね・・・。

質問者のイメージ画像 「この時期は何だか精神的にキツイんだよね。」

季節の変わり目なので体調を崩しやすいですし、心と体のバランスも乱しやすい時期ですから、ぜひお身体には気を付けてくださいね。

GW中の売上推移から見える可能性とは?

さて、今回は実績公開を行いたいと思います。

前回の実績公開記事から、あまり期間が開いていないんですが、今回は「ちょっとした理由」があって、このタイミングで公開しようと考えたんです。

質問者のイメージ画像 「ちょっとした理由って何?」

4月25日にヤフープロモーション広告の規約改正がありましたよね?

で、その規約改正後に「まを式アフィリの収益がどう推移しているのか?」ということに多くの方が興味を持っていると思ったんですよ。

質問者のイメージ画像 「確かに!すごく興味がある。」

でしょう?そこで今回は、あえて実績公開をしていこうと考えたんです。

GWにスポットをあてたことで「非常に興味深いデータ」が!

毎回言っているように、実績公開記事は画像を多用するので、あまり頻繁に書くことができません。

あまりに多く実績公開記事を書いてしまうと、画像が多くなりすぎてブログの容量を圧迫し、表示速度が下がってしまうからです。

そういう理由から、実績公開の記事を公開する間隔は、やや長めにしていたんですが、今回は規約改正など「様々な要因」が重なったので、読者様の興味を考えて、このタイミングで公開しようと考えたんですよ。

さらに、それだけではありません。この短いタイミングで、あえて実績公開をする最大の理由は、要するに「稼ぎにつながるデータ」を見つけたからです。

従来は「売上が激下がり」というゴールデンウィーク時期ですが、今回はちょっと違うようです。

今回は、この「ゴールデンウィーク中の売上」にスポットをあてることで得たデータを元に、詳しく解説していきたいと思います。

売上が減る長期休暇中なのに「いつもと同レベル」で売れている

さて、本題に移りましょう。

「閑散期(長期休暇などの売上ダウン期)に稼ぐアフィリエイト」の記事でも言及していますが、ゴールデンウィークなどの長期休暇には、多少の売上減少があるのが通常の状態です。

こうした長期休暇の時期には、広告主がイベントなどを行うことで、まとまった売上が発生することは多々あるのですが、平常時に売れている商品の売れ行きは減少するのが常なんです。

でも・・・今回のゴールデンウィークは、いつも売れている定番商品が「いつもと同レベル」で売れています。

その一例として、以下の画像をご覧ください。

2016年GW中の売上証拠画像

2016年GW中の売上証拠画像

※これら2つの画像データは、バリューコマース管理画面から「案件名」でレポート抽出した証拠画像です。同期間に売り上げた「他の売上データ」は省いて抽出しています。

※報酬額が特殊で案件名がバレてしまうため、金額の末尾2ケタを隠しています。

GW中なのに毎日コンスタントに売れている

上記の画像は、ここ毎回「実績公開記事」に登場している「1件あたりの報酬額が約1000円」で、毎日トップクラスに売り上げている「お宝案件の証拠データ」です。

※この案件については、「2016年実績公開(4)」で細かく解説していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

上記画像は、5月1日~5月6日(昨日)までを、まとめて表示したものですが、期間中の合計獲得数は「71件」ですので、「1日あたり約12件」を獲得しているということになり、非常にハイペースで売れているのがわかりますね。

正直言って、今まで長期休暇の際には、売上数は減少していましたから、これほど毎日コンスタントに安定して数が出るのは、非常に驚きでした。

※5月5日までのデータではなく、あえて5月6日の分も公開したのは、平常時のデータも含めることで、GW中とGW後の売上を比較していただけると思ったからです。(だからこそ、このタイミングでの実績公開なんですが)

広告主が行うGWイベントによる「爆買い」も!

そしてもう1つ。

ゴールデンウィークなどの長期期間中は、先ほどもちょっと触れましたが、広告主が行うイベントによって「まとまった売上」を獲得することが多々あります。

※詳しくは「完全放置のイベント狙いアフィリエイトサイトで自動的に稼ぐ楽な方法」をご参照ください。(昨年度のゴールデンウィーク後に書いた記事です)

・・・で、今回はというと、やっぱりありましたよ。広告主が行ったイベントで売れたと思われる「いつもと違う売上」が。

中でも注目は以下の案件です。

2016年GW中の売上証拠画像

これはA8ネットで5月4日に「ある案件」で売り上げたレポート画像です。

実はこの案件、いつもの報酬額は「1件あたり約500円程度」と、やや少なめです。

でも、今回はなんと「185,800円」という超高額なお買い物をしていただいたことで、アフィリエイト報酬額も「9,290円」と高額になっています。

この案件の報酬額を過去にさかのぼって確認しても、1件でこれほど高額な報酬は出ていませんので、これは広告主がGW期間中に行ったイベントによる「爆買い」だと思います。

質問者のイメージ画像 「広告主がGW中に行うイベントって?」

GW期間中は「あるジャンルの商品が20%オフ」とか、「まとめ買いで何%オフ」とか、広告主は色々なイベントを企画するんですよ。

長期期間中は、アクセスの動向が変化しますし、いつもと違う層を集客できますから、イベントをする広告主が多いんです。

だからこそ、こうした長期期間中は、上記の例のように「いつもと違う高額報酬」が出たり、「一気にまとまった数の売上」が出たりするんですよ。

一気にまとまった数の売上が出るというパターンも!

そうそう。その「一気にまとまった数の売上が出る」というパターンも、今回ありましたよ。

2016年GW中の売上証拠画像

これはアフィリエイトBの「ある案件」の売上レポート画像なんですが、先ほど言及したように、広告主が長期期間中に何らかのイベントを行ったことで、「まとまった売上が出た」というケースが見てとれます。

まあ、このパターンについては、以前から何回か記事にしていますから、ご存知かもしれませんね。

これらの狙い方については、以下記事で詳しく言及していますので、ぜひご参考にされてください。

・・・ただ、私の場合は、これらは全て「完全放置したサイト」から発生している売上ですので、狙ってやっているというよりは「勝手に収益が発生している」という形です。

「まを式アフィリ」で稼ぐ仕組みを構築できてしまえば、いわゆる「不労所得」という形が実現できますからね。

放置しているのに収入は増えている

私は、以前から言っているように「法人・個人の2アカウント」を使って「まを式アフィリ」のサイトを運営しておりますが、ゴールデンウィーク中の1日あたりの平均収益は「まを式アフィリ」だけを見ても「1日平均3万円~4万円」といった感じでした。

要するに、長期休暇特有の売上ダウンが一切なく、「いつも通り売れてくれた」というのが、今回のゴールデンウィークでしたね。

質問者のイメージ画像 「最近は売上的にはどうなの?」

最近は、売上的にかなり伸びている状況ですね。まあ、一過性の可能性もありますので、ハッキリとは言えませんが、確実に言えるのは「放置しているのに収入は増えている」ということです。

毎回言っていますが、私は「まを式アフィリ」のサイトを完全放置して、すでに2年半経っております。

もし今、私が「まを式アフィリ」での完全放置を止めて、サイトをコツコツと増やしていけば、今の収益を大きく上回ることは簡単でしょう。

でも、いつも言及しているように、まだまだこの完全放置を続けて、どこまで稼ぎ続けられるのかを見ていこうと思っています。

今後も「まを式アフィリ」の破壊力を、あなたにお届けしていこうと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

様々な要因で「稼げる環境」が整いつつある

最後に。

先ほどもお伝えしましたが、私の「まを式アフィリ」のサイトは、売上が増加しています。

質問者のイメージ画像 「放置してるのに、前より売上が増えるってすごいね。」

そうですね。これは推測なんですが、ヤフープロモーション広告の規約が変わったことで、ライバルがちょっとだけ減少し、その分だけクリック数が増えて収益が伸びている可能性があります。

そしてもう1つ。グーグルが中心となって行っている「アフィリエイト業界の健全化」の取り組みも影響しているのかもしれません。

※業界健全化の取り組みについては「アドバンスドURLでの広告出稿と移行作業(まを式アフィリ的解説)」の記事で細かく言及しています。

今、アフィリエイトビジネスを取り巻く環境が、どんどん良くなっています。

稼げる環境が「整いつつある」ということです。

日本アフィリエイト協議会が2016年3月9日に発表した記事にも、これらを裏付ける証拠があります。

アフィリエイト市場調査2015では、月3万円以上のアフィリエイト収入がある方々は全体の4.0%になりました。2013年度のアフィリエイト市場調査では2.4%、2014年度は3.2%でしたので、年々アフィリエイターが獲得する収入額は増加傾向にあります。

日本アフィリエイト協議会:アフィリエイト市場調査2015を発表 ~アフィリエイターの収入は増加傾向~より抜粋

このように、収入が全体として増加傾向にあるということは、アフィリエイトというビジネス自体が「稼ぎやすくなっている」ということです。

今がまさにアフィリエイトで稼ぐ「大チャンス期」ということですね。

大チャンス期を逃さず「まを式アフィリ」で大きな収益を!

今アフィリエイトビジネスでは、大きな収益を狙える可能性が、今までよりも増している状態です。

しかも、これから色々な商品が売れる時期に突入しますから、この「大チャンス期」を逃すことなく、ぜひ「まを式アフィリ」を最大限に活用して大きな収益を実現させてくださいね!

矢印 「まを式アフィリ講座」はこちらから!

ではまた!

  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ